• Author : Koichi Hyodo

 
 

Arista EOSにおけるPTPでのSMPTEおよびAESプロファイルのサポート

SMPTE ST 2059-2:2015およびAES67-2013は、IPネットワーク上で音声や映像のストリームを転送する際の、PTPを用いた時刻同期のためのプロファイルを定義しています。それぞれのプロファイルは、これまで実装されていたIEEE-1588規格をベースとして、メディアのストリームを受信するエンドポイントで求められる、より高速な時刻同期のためのメッセージングのレートを規定しています。 この記事では、アリスタネットワークスのPTPサポート製品においてContinue reading →

EVPN – VXLANコントロールプレーンの新たな選択肢(前編)

本記事では、EOSが4.18.1Fからサポートを開始したEVPNを扱います。厳密に書くと、RFC7432で定義されている BGP MPLS-Based Ethernet VPN ですが、本記事ではEVPN表記で統一します。 この前編では、我々のEVPNへのアプローチ、EVPNの基礎知識、そしてアリスタネットワークスの製品でEVPN をお使い頂く際に参考にして頂ける基本例(トポロジー及びコンフィグレーション)をお伝えします。     はじめに アリスタネットワークスは、ネットワーク仮想化のテクContinue reading →

watchコマンドと出力フィルター

ネットワークの運用をしていると、ルータやスイッチのポートのカウンターの変化を確認するために、show interfaces コマンドをなんども連打することはないでしょうか。 AristaのEOSは、標準Linuxをベースとしており、Linuxのツールをフル活用することができます。Linux上でみなさんがよく使う watch コマンドを、EOSのCLI上で使うこともできるのです。 SW# watch show interfaces [interface_name] さらに、diff オプションを使うと、出力のうち、変化があったところContinue reading →

アリスタネットワークス日本語ブログ開設!!

このたびアリスタネットワークスでは、日本語のブログを開設しました。 アリスタネットワークスは、10/25/40/50/100ギガビットイーサネットをさまざまなポート構成で提供するスイッチングプラットフォームと、その上で動作する先進的なネットワークOSであるEOS (Extensible Operating System) を提供しています。 EOSは、処理と状態管理を完全に分離した、他に例を見ないアーキテクチャのネットワークOSであり、そのアーキテクチャによる高信頼性、高Continue reading →
Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: