• PTP Monitoring: フィルタリング

 
 
Print Friendly, PDF & Email

概要

PTP Monitoring機能[1]が、EOS 4.21.0Fでサポートされて以来、PTPは、offset-from-master, skew, mean path delayの直近のメトリクスを記録することができ、メトリクスの1つが”ptp monitor threshold <metric> <value>”で設定された一定の閾値を超えるとsyslogを出力します。

EOS 4.25.1FよりPTPエージェントはsyslogを出力する代わりに”ptp monitor threshold drop “を使用して閾値を超えたメトリックを持つPTPパケットをドロップすることができます。これにより不安定な上流のマスターが下流のPTPデバイスにPTPタイムスタンプを伝播しPTPタイムに依存している下流のサーバーに影響を与えるような環境でも安心して使用できます。

サポートプラットフォーム

PTPをサポートしているすべてのプラットフォーム[2]

設定

Arista(config)#[no] ptp monitor threshold offset-from-master <threshold> nanoseconds drop

offset-from-master メトリックのフィルタリングを有効または無効にします。offset-from-masterの閾値をナノ秒単位で設定します。直近の計算されたoffset-from-masterが(-<threshold>, <threshold>)の範囲にない場合、そのPTPパケットをドロップします。最大オフセット閾値は1秒です。

“ptp monitor threshold offset-from-master drop”は、スイッチのPTPエージェントがマスタークロックに同期した後に設定する必要があります。同期前に設定した場合、コマンドが無効になるまで、スイッチはすべてのPTPパケットを無期限にドロップします。

Arista(config)#[no] ptp monitor threshold  mean-path-delay <threshold> nanoseconds drop

mean-path-delayメトリックのフィルタリングを有効または無効にします。mean-path-delayの閾値をナノ秒単位で設定します。直近の計算されたmean-path-delayがこの閾値以上の場合、そのPTPパケットをドロップします(範囲は(0, <threshold>))。最大の閾値は1秒です。

Arista(config)#[no] ptp monitor threshold skew <threshold> drop

skewメトリックのフィルタリングを有効または無効にします。skewの閾値のパーセンテージの値を設定します。直近の計算されたskewが(1/(1+<threshold>), 1*(1+<threshold>))の範囲にない場合は、そのPTPパケットをドロップします。閾値は0から10(1000%)までの倍精度(16桁)の実数です。

showコマンド

現在、この機能に関連するshowコマンドはありません。しかし、以下のように、現在の”ptp monitor threshold drop” の設定を確認することができます。

Arista#show running-config | grep ptp 
ptp mode boundary 
... 
... 
ptp monitor threshold offset-from-master 1500 nanoseconds drop 
ptp monitor threshold mean-path-delay 100000 nanoseconds drop 
ptp monitor threshold skew 2 drop

Tracing

現在、メトリック値がドロップされても、syslogは出力されません。

Limitations

  • 特定のメトリック(skew、mean-path-delay、offset-from-master)の閾値ドロップを有効にすると、そのメトリックのドロップ閾値が”ptp monitor threshold <metric> <value>”[1]で設定した閾値よりも小さい場合、PTP Monitoring[1]により生成されるsyslogの出力が無効になります。
  • ドロップされたメトリックは、”show ptp monitor”[1]には記録されません。

Resources

[1]Arista EOS Central – User Management

[2]Supported Features

Follow

Get every new post on this blog delivered to your Inbox.

Join other followers: